• ホーム
  • 早漏と遅漏は具体的に何分間か

早漏と遅漏は具体的に何分間か

悩んでいる男性

早漏と遅漏は具体的にどれくらいの時間であるのかと言う事が話題になることが有りますが、早漏と言うのは挿入をしてから30秒や1分、2分から3分などその時間の長さにおいての定義が有りません。
また、遅漏と言うのは早漏の逆であり、挿入をしても射精が行われない時間が長く続く事であり、これについても何分からが遅漏であると言う定義が無いのです。
しかしながら、挿入をしてからの射精を行うまでの時間と言うのは、パートナーとなる女性が満足をする前に射精をしてしまうことが早漏だと言われているのです。
早漏に悩む男性は多くいると言われており、色々な方法で射精までの時間を長くしたいと考えている男性も多いのです。

射精するまでの時間を長くする方法としてエムラクリームを利用する方法が有ります。
エムラクリームは射精をコントロールする事が出来る医薬品なのですが、皮膚表面麻酔剤であり、患部に塗布する事で麻酔の効果を得られると言う特徴を持ちます。

尚、エムラクリームと言うのは、尿道麻酔、気管内挿管の補助として利用される医薬品なのですが、レーザーによる脱毛の施術時の痛みを軽減するために利用されたり、早漏防止効果も有ると言われているのです。
エムラクリームは、リドカインと呼ばれる有効成分が含まれており、リドカインが男性の射精を遅らせると言うメカニズムになるのです。

また、リドカインと呼ばれる成分が含まれている早漏スプレーも効果が有ると言います。

尚、エムラクリームはジェネリック医薬品となります。
ジェネリック医薬品は後発医薬品と呼ばれるもので、有効成分がそのままで、元の医薬品と比べるとコストが安いなどのメリットが有ります。
因みに、エムラクリームのジェネリック医薬品は個人輸入代行を手掛ける通販サイトを利用する事で購入が可能になっています。